ぷー

氷ポケモンが好きです 鉱物が好きです

報告

 この春、広島で共にオフ会を行っているトルンと入籍致しました。

 初めて会ったのは2013年の冬に開催された「第2回びぶおふ」で、家が近いこと、共にオフを行っている、ということでお互いにオフに行き合い、たまに近所の居酒屋に行くなどして仲良くなりました。
紆余曲折あり今年の4月に交際と同時に婚約、互いの親族に挨拶をしあれよあれよと入籍。
私が丁度生活の環境が変わる時期だったためそれに合わせて結婚をしたいと思ったことや、お互いの人となりをよく知っていたこともあり、交際から入籍はノンストップでたった2週間の出来事でした。

 私の家庭は気の強い母とちょっと頼りない父で完全なるカカア天下、夫の家庭はそこそこの地位のある夫とそれを支える専業主婦の妻で妻が夫を立てるという亭主関白気味な家庭で育ちました。夫のご両親はお義父さんがお義母さんの気持ちを細やかに気遣っている様子が見えて亭主関白の中でも素敵な形だと思います。夫はそんなお義父さんの優しいところを見て(私に惚れた弱みもあり)何事も私の気持ちを大事にしてくれて(カカア天下になって)います。

 全く家庭の形が違う私達が急に決めた結婚ですが、短い交際期間のなかでよくよく話し合い、お互いを尊重することで良い家庭が築けて行けると思います。もう一つ相手を置いてさっさと逝かない事を結婚前に決めて夫婦になりました。
人生の墓場ともいわれる結婚ですが じゃぁその先は天国だね、と夫は言います。
大事な人と一緒に一生生きていくと誓い、制度がそれを認めているという結婚は個人的には良いものだなと感じます。

 結婚前も幸せでした、結婚をしなかったとしても幸せだったと思います、色んな生き方があってその中で今回偶々結婚をしてみました。 結婚しない人生と比べることはできませんが結婚して3ヶ月過ごして、結婚して良かったです。


 昔から自分を知っている人はこれでようやく落ち着いたね、等と言う人もいますが、さてここから毎月ポケモン遠征に行ったりするであろう人生が待っているのに落ち着くのでしょうか。

広告を非表示にする